光線についてご説明

こんにちは

スタッフの野島です・

 

今回は

施術で用いている

「光線」についてです。

 

 

日常で

ビタミンは意識して取っていますか?

ビタミンの中で

食べなくても取れる

ビタミンがあるのを知っていますか?

 

ビタミンDです。

日光浴すると

体の中でビタミンDがつくられます。

そう、日光浴だけで。

 

しかし、日本人は

積極的に日光浴をする人が

少ないように感じます。

美白ブームであったりで

日焼けを敵視している人が

多いのでしょうか。

 

ビタミンDは

サプリや薬で取っているから大丈夫

と思っている方

取る量を気をつけてください。

ビタミンD過剰症になる可能性もあります。

 

日光浴では

ビタミンD過剰症の心配も無く

心置きなくあたることができます。

 

しかし、

日光浴で心配なのは

紫外線ですよね。

 

そこで当店がつかっている

「光線機」は

日光の光を再現しながら

害のある紫外線だけをとりのぞき

体にいい紫外線のみを

当てることができます。

 

なので

日に焼けたりする心配がありません。

なのに

ビタミンDは作られます。

 

では

どのようにその光を作り出しているのか。

それはまた次回に。

 

 

関連記事

  1. 30代男性の頭皮診断

  2. お茶のサポート力

  3. 40代男性 スタートから2か月の頭皮

  4. 薄毛に悩んでいるのであれば要注意

  5. 低体温と薄毛の関係!血行改善で体温up⇒発毛!

  6. 1回の施術で頭皮がこんなに変わる。