光線療法で発毛促進!!可視光線の力

OcTa WELLNESS店長の高橋です。

 

前回に引き続き光線療法についてお話します。

今回は可視光線の効果についてです。

 

【可視光線】

この可視光線は、色を司る光、目に見える光というだけではなく、実は私たちの身体バランス、生理学的な調節、神経系やホルモン内分泌系に重要な役割を果たしているのです。

目から入った光の刺激は、まず網膜で受け止められ、視神経を通じて視床下部へと伝わります。そしてその刺激は視床下部だけにとどまらず、脳下垂体や松果体などへも伝達するのです。

可視光線①

視床下部は自律神経系や内分泌系のバランスを管理する司令塔の役割を果たしています。つまり光の刺激によって活性化され、私たちの生命活動・生体バランスを調節しているのです。

 

可視光線②

また、この視床下部からの情報をもとに、脳下垂体は、内分泌系、いわゆる様々なホルモンの分泌の調節という大切な役割を果たしています。

 

可視光線③

そして、松果体では、光で活性化された情報を、視床下部経由で受け取り、メラトニンというホルモンで身体にメッセージを送るのです。

このメラトニンは、ストレスに対する抵抗力の強化、また老化を防ぐ長寿の因子として注目されていますが、太陽光線の刺激によって分泌が量に左右されるため、私たちは昼夜のサイクルに従って、規則正しく太陽光線を浴びる必要があることを示しているのです。

 

現代人は自律神経やホルモンバランスの乱れやすい環境で生活しています。

さらに昔に比べ太陽に当たる時間が極端に減っていることがそのような自律神経の乱れなどを促進させます。

当店の光線療法は効率よく可視光線の効果を取り入れることが可能です。

 

ぜひ当店の光線器の効果を試しに来てください。

 

関連記事

  1. 【発毛実績】3ヶ月 40代男性

  2. 発毛お試し体験をご利用の方に育毛レーザープレゼント中!!

  3. 発毛するか心配な方も安心!全額返金制度あり!

  4. 発毛実績 仙台泉店のセンター長

  5. AGA治療で薄毛の改善が見られない方に朗報

  6. 20代男性の薄毛改善!!3か月で実感できた!!