頭皮のための正しいシャンプーの仕方

こんにちは

スタッフの野島です。

 

 

最近、シャンプーの仕方を

説明することが多くなりました。

 

まだまだ、正しいシャンプーの仕方を

知らない方が多い。

 

正しいシャンプーの仕方を覚えて

頭皮に負担をかけないようにしましょう。

 

【シャンプーの手順】

1、入浴前にブラッシングをしてホコリやフケを除く。

2、38度ぐらいのぬるま湯で髪を濡らす。

3、浴槽に5分以上は浸かる。

4、ショートヘアは10円玉ほど、

 セミロングからロングヘアは500円玉ほどの

 シャンプーを手に取りぬるま湯を足して広げる。

 (低刺激のシャンプーの場合です。

 刺激が強いシャンプーは多少泡立てたほうがいいです。)

5、シャンプーを髪全体と頭皮に馴染ませ、指の腹で頭皮全体を優しく揉むように洗う。

 髪の根元から指を入れ、優しく小刻みに動かすこと。

6、ぬるま湯で流す。念入りに流すことが重要。

7、トリートメント、コンディショナーなどは頭皮につけないように髪につける。

8、付けたら30秒以内に流すこと。

 

 

いかがでしょうか。

シャンプーは泡だたなくても2度洗いは禁止です。

 

皮脂は頭皮の保護膜なので

取り過ぎるとよけいに分泌します。

 

皮脂を取り過ぎない

優しいシャンプーを心がけてください。

 

関連記事

  1. 手軽に発毛簡易セルフ診断&PHOTOカウンセリング

  2. 薄毛・抜け毛・AGAケアに内側から効く!育毛サプリメント登場…

  3. ストレス解消の簡単な方法

  4. 年末年始のお知らせ

  5. 超オススメのシャンプー!!プレンツェルヘアケアシリーズ

  6. 育毛の知識 髪の太さ