東洋医学からの育毛方法

こんにちは。

野島です。

 

 

食事が大切

と言っておきながら

最近不摂生をしておりました。

 

水素サプリやレナタスに頼りきりでした。

サプリを飲んでいても

食事は大切。

今、とても実感しています。

 

そこで、今回は東洋医学の観点から

薄毛を分析してみましょう。

 

 

1、つやが無く、パサパサで抜け毛が気になる。

2、加齢とともに薄毛になり、抜け毛や白髪がみられる。

3、気の不調が原因となるストレス性の脱毛、薄毛。

 

 

どれに当てはまりますか?

 

【1】の方は血虚タイプ

血虚とは

血が不足している状態。

栄養不足や多量の出血が原因。

血は肝と関係が深く、

目や爪に影響が出やすい。

 

血虚タイプは

血を補い、肝や腎を補う食事を

摂るといいでしょう。

 

クコの実

プルーンなどのドライフルーツ

アーモンドなどのナッツ

 

【2】の方は腎虚タイプ

腎虚とは

腎は人間の生命活動を

維持する精(腎精)を備えている臓器です。

精はエネルギー源であるとともに

成長や発育、生殖活動の維持をになっています。

年齢とともに減少しそれに伴い

徐々に腎の機能が弱まるのが腎虚です。

 

腎虚タイプは

血だけではなく

腎を補う食材がおすすめです。

 

カキ

イカ

海老

うなぎ

シジミ

ナマコ

 

【3】の方は気逆タイプ

気逆とは

気が下から上に逆流する状態。

発作的な頭痛や胸痛など

さまざまな症状が生じる。

 

気逆タイプは

気の上昇に伴い

動悸や不眠などにより

気が消耗すると

気の巡りだけでなく

血の循環も悪くなります。

その場合

円形脱毛症や

薄毛などが生じる

こともあります。

スッキリした香り成分や

高ぶった気を改善する

食材がおすすめです。

 

セロリ

春菊

 

 

いかがですか。

自分のタイプを知ることは

改善の第一歩です。

 

少しずつでも

取り入れてください。

 

関連記事

  1. 産後の抜け毛の原因と対策は?

  2. 発毛保証24回コース O様

  3. 梅雨の抜け毛 薄毛対策

  4. 大人気の再生因子発毛コースで使っている発毛剤プレンツェルヘア…

  5. 【とうとう薄毛が】再生医療に注目

  6. 年末年始のお知らせ