体の酸化をとめよう。

じめじめした日が続き

体調を崩してしまう人もいるのではないでしょうか。

 

体調を良くする方法の一つとして

抗酸化があります。

体が過剰に酸化することを防ぎます。

 

抗酸化といってもどれくらい効果があるかわからない。

というのもあると思います。

 

 

こちらの写真を見てください。

左が水道水に入れた釘です。

右側がケイ素に入れた釘です。

7月5日に入れたのですが

3日でこんなに差がでてきています。

 

水道水のほうは

下に錆びがたまり水も少し黄色になっています。

 

ケイ素を入れたほうは

入れた時とかわりません。

 

 

これが体の中でも起こっています。

酸化がすべて悪いわけではありませんが

必要以上に酸化することは

体調不良、老化の原因の一つになります。

 

ケイ素を摂って

酸化を防止しましょう。

関連記事

  1. 光線についてご説明 その3

  2. 50代男性の発毛体験!発毛24回コースでスタート!

  3. 円形脱毛症には光線トリートメント

  4. プラセンタ(胎盤エキス)が発毛に良いワケ

  5. 頭皮のための正しいシャンプーの仕方

  6. 育毛剤は毎日使おう