体の酸化をとめよう。

じめじめした日が続き

体調を崩してしまう人もいるのではないでしょうか。

 

体調を良くする方法の一つとして

抗酸化があります。

体が過剰に酸化することを防ぎます。

 

抗酸化といってもどれくらい効果があるかわからない。

というのもあると思います。

 

 

こちらの写真を見てください。

左が水道水に入れた釘です。

右側がケイ素に入れた釘です。

7月5日に入れたのですが

3日でこんなに差がでてきています。

 

水道水のほうは

下に錆びがたまり水も少し黄色になっています。

 

ケイ素を入れたほうは

入れた時とかわりません。

 

 

これが体の中でも起こっています。

酸化がすべて悪いわけではありませんが

必要以上に酸化することは

体調不良、老化の原因の一つになります。

 

ケイ素を摂って

酸化を防止しましょう。

関連記事

  1. 低体温と薄毛の関係!温活で育毛発毛!!

  2. 円形脱毛に光線トリートメント

  3. フケや痒みに即効性のある「ホホバオイル」

  4. いい髪の毛を育てるには頭皮から

  5. 【薄毛改善】自分でできる薄毛予防・改善

  6. 驚きの発毛実績です。