楽しく食事をすることが抜け毛の対策に

抜け毛の対策として

簡単にできる

楽しくなる習慣です。

 

腸内細菌を活発にさせることが

薄毛の対策になることは

前回の話でしたが

今回はもっと簡単にできる方法です。

 

 

毎日の食事

楽しく食べていますか?

 

仕事をしながら食べる

ストレス解消に食べる

まずいと思いながら食べる

嫌いな人と食べる

ストレスを感じながら食べる

 

なんていう食べ方していませんか?

 

イライラや不満、不安を感じながら食事をすると

腸内環境によくありません。

 

腸内細菌はストレスに

悪影響を受けやすいのです。

 

 

 

そこで簡単な解決策があります。

 

「おいしい」と感じながら食べること

大好きな人と食べること

ニコニコ食べること

 

これだけです。

ストレスを感じながら食べない。

ということがとても大切になります。

 

 

さらにいいことがあります。

 

「おいしい」

「いい香り」

などの味覚、嗅覚の感覚が

刺激されると

交感神経が刺激されます。

 

交感神経が刺激されると

ノルアドレナリンなどの

ホルモンが分泌されます。

 

このホルモンが分泌されると

交感神経は活発になり

エネルギー消費が増すと同時に

褐色脂肪細胞の脂肪燃焼を誘導します。

 

褐色脂肪細胞とは

脂肪を燃焼させる細胞で

運動などをしなくても

脂肪を燃やし

体重を落とす効果があります。

 

 

楽しく食べるだけで

脂肪燃焼にもなるし

腸内細菌の働きを邪魔しないので

性ホルモンの働きをよくし

抜け毛、薄毛の対策にもなるのです。

 

 

楽しく食べるだけで出来る対策

眉間にしわを寄せて食べてませんか?

 

楽しく食べて、薄毛対策しましょう。

 

 

参考:腸をダメにする習慣、鍛える習慣  藤田紘一郎著

関連記事

  1. 育毛・発毛には頭皮環境の改善が必須!

  2. 30代男性の発毛実例 前頭部生え際も発毛!

  3. 東洋医学からの育毛方法

  4. 施術の効果はこんなにでます。

  5. 男女2,000人に聞いた!「薄毛に関する意識調査」

  6. 日焼けしている頭皮にも効果的