髪に良い食べ物とは

日差しは暖かいですが

風が強い埼玉県大宮です。

 

今日は髪に良い食べ物はなんだ!!

ということでご紹介していきます。

 

【昆布】

これは皆さんご存知の食材です。

昆布は水溶性食物繊維「アルギン酸」「フコダイン」が含まれています。

これは糖質や脂質の吸収を抑えてくれコレステロール値の上昇を抑えてくれます。

 

しかも昆布は消化吸収が良いので約80%が吸収されるといわれています。

カルシウムは牛乳の7倍含まれています。

 

すごいですね。

昆布最高です。

 

私は鍋のときに一緒に煮込んでいます。

柔らかくなった昆布がおいしいんです。

 

 

【唐辛子】

これは大豆食品と一緒に摂ると効果的です。

香辛料のなかでも体を温める作用がもっとも強いものです。

消化器系を暖めて食欲を増進させる効果があります。

 

唐辛子は好みの辛さで十分です。

涙が出るほど辛いのも美味しいですけれどね。

 

 

【大豆】

唐辛子と一緒に摂ると効果的です。

大豆のイソフラボンが女性ホルモンのような働きをしてくれます。

1日にイソフラボンを75mgほど摂ると良いとされています。

豆腐なら1丁

納豆なら2パック

豆乳なら200mlを2本

程度です。

 

豆腐にキムチ

キムチチゲ

納豆にキムチ

七味や一味をかけたり簡単に一緒に食べれそうですよね。

 

 

【ひじき】

ひじきは古くから血液の抗凝固作用があることが知られ

血栓や動脈硬化の予防になるほか血圧降下作用があります。

食物繊維が多く鉄分、カルシウム、カリウムに優れています。

 

ひじきはごま油で油揚げと一緒に炒めるのも美味しいのですが

私は鍋にそのまま入れてしまいます。

 

はい。鍋。最高です。

 

 

【クルミ】

良質のタンパク質や脂質に富、昔から老化予防

美肌などに幅広く活用されています。

腎機能を高める効果があります。

クルミを常食するとしなやかでツヤのある肌になり髪が黒くなります。

 

 

クルミすごい食材ですね。

クルミが好きで殻つきのクルミがあると買ってしまうのですが

殻を割るのがメンドクサクなり棚の中で眠っております。

殻をむいてくれている商品って、すばらしいですね。

 

 

【ゴマ】

良質なタンパク質と不飽和脂肪酸などの脂質

カルシウム、鉄などのミネラル類をたっぷりと含む

滋養強壮作用のある食べ物です。

黒ゴマは肝機能、腎機能を補い胃腸を丈夫にします。

補血作用があり髪を黒く美しい肌をつくります。

 

あんなに小さいのにゴマはすごいですね。

知り合いのお父様が黒ゴマきな粉を

3年間食べ続けたところ髪が増えたそうです。

肌もきれいになりますし何にでもかけられる

使い勝手のよい食材ですね。

 

 

【牡蠣】

グリコーゲンが多く肝臓の働きを活発にします。

鉄や亜鉛、銅、ヨードなどのミネラル分も豊富に含み

貧血の養生食として最適です。

精神不安の治療に効果があるそうです。

酢牡蠣には解毒作用がありはれものただれを

抑える効果があります。

 

生の牡蠣は疲れていたり体調がすぐれないと

あたることがありますので注意が必要です。

 

先日、一番美味しい牡蠣はタスマニアだ!

と教わりました。

タスマニアはオーストラリアの近くだそうで

今まで全然興味がありませんでしたが

俄然、行きたい場所になりました。

 

 

【ビタミンC】

毛髪の成長に深く関わっている17型コラーゲンの

生成にはビタミンCは必須です。

 

ビタミンCが多い食品として

赤ピーマン

黄ピーマン

ゆず

アセロラジュース

パセリ

芽キャベツ

レモン

となります。

意外な食品としては焼き海苔があります。

 

 

ビタミンCは2~3時間で排出されるので

分散して摂るほうがいいです。

 

海苔好きとしてはビタミンCが多いなんてうれしい発見です。

 

いかがでしょうか。

今日からでも意識して摂ってくださいね。

 

参考:台所薬膳

関連記事

  1. 3ヵ月で発毛の実感ができた!!38歳男性が抜け毛薄毛を克服!…

  2. 最近良く聞くAGA、何の略?AGA薬は薄毛・抜け毛の改善につ…

  3. 【発毛実績】1ヶ月半 30代男性

  4. 毛細血管は育毛にはとても大切です

  5. 薄毛抜け毛に悩んでいる方はAGA治療を行う前に頭皮のチェック…

  6. 【男性必見】薄毛と腸の関係