手軽に手に入る果物で育毛を助ける

昨日、今日と冬のような寒さが続いている埼玉県大宮です。

育毛に良い食べ物って何かないかと探していたところ

意外な食材を見つけました。

 

今の時期にピッタリ

リンゴ

そうなんです。

 

この気軽に手に入る果物 リンゴ

これが育毛の手助けをしてくれるとは!

おいしくて、ありがたいですね。

 

【どうして育毛をたすけるのか?】

リンゴに含まれるプロシアニジンという成分が

育毛を助けてくれます。

 

リンゴにはこのプロシアニジンが

約60%含まれています。

 

他にも

美白、抗アレルギー、内臓脂肪軽減、そして抗酸化作用

があると言われています。

 

すごい食べ物ではないですか。

さすがアダムとイブからの果物

 

というわけで丁度リンゴの時期ですし

朝ごはん替わりおやつにと取り入れてみては

いかがでしょうか。

 

【リンゴが苦手な人には】

リンゴ苦手な方は

カカオ

黒豆

シナモン

にも多く含まれているので

こちらで代用してみてください。

 

【最後に ちょっと詳しく】

プロシアニジン、調べてみるとかなりすごい成分

高い抗酸化作用により酸化的DNA損傷を効果的に抑制したり

環境汚染になどによる細胞損傷や炎症に対して、薬物代謝促進作用を介して抑制したり

抗酸化と薬物代謝作用をするので肝臓損傷に対して、制御または保護作用があったり

糖の代謝を促進したり

脂質の代謝を促進したり

糖や脂質の吸収を抑制する作用があるので、生活習慣病の予防に効果があったりします。

 

ますます食べない理由がないですね。

 

「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」

とも言いますしね。

 

An apple a day keeps the doctor away

ウェールズ由来の英語の諺

(ウィキペディアより)

だそうです。

 

海外の諺だったんですね。

私はおばあちゃんの知恵袋だと思ってました・・・

 

昔からリンゴの素晴らしさは

わかっていたんですね。

 

ぜひぜひお試しあれ。

関連記事

  1. なぜコラーゲンに薄毛を改善し育毛や発毛効果が認められるのか?…

  2. スーパースカルプ発毛 勉強会でスキル&知識のブラッシュアップ…

  3. 最先端医療を応用した培養上清「再生因子」を徹底リポート

  4. 新人の島田の自己紹介です!

  5. 毛髪量と髪の色の関係

  6. 髪は、抜けて当たり前