育毛の大敵!喫煙 減らす方法

薄毛に悩んでいる!

でもタバコを吸っている方朗報です。

今日はタバコの本数を減らす方法をお伝えします。

 

【タバコは何でダメか】

タバコはみなさんご存じ、毛細血管を収縮させます。

毛細血管は髪に栄養を届けます。髪の毛の周りの毛細血管は髪の毛の10分の1以下と言われています。

そんな細い毛細血管から栄養をもらっている髪の毛。その大切な毛細血管を収縮させるんですよ。

わざわざお金をかけて。

 

そしてもう一つ。

タバコの添加物の問題です。

火は空気を送り込まないとすぐ消えてしまいますよね。

それを持続的に燃えるようにしたり、タバコに味をつけたりしているのが添加物です。

タバコは毒だよ。って言われる原因の一つです。

毒素を体に取り入れたら、それを輩出することを体ががんばってくれます。

でも、次から次へとタバコを吸う・・・・体は大変ですね。

 

 

 

【タバコを減らす方法】

では、どのようにしてタバコの本数を減らすか。

 

1、まずは、目につくところに置くのはやめましょう。

目につくだけで、習慣としてタバコが吸いたくなります。

引き出しなど取り出すのにひと手間かかるところに入れておくといいです。

ひと手間かかるところというのがポイントです。

 

2、タバコを吸いたくなったら30秒待つ。

タバコが吸いたくなったら30秒待ってみましょう。

少し待つと吸いたい衝動が少し収まります。

タバコを吸いたくなくなるかもしれません。そしたら、タバコ1本回避できました。

 

でも、タバコが吸いたい。というときは吸いましょう。

 

吸いたくなったら30秒待つ。

これを繰り返すと本数がかなり減ってくると思います。

 

 

 

【最後に】

意外と簡単ですよね。

ニコチンの中毒性は長続きはしないらしく、タバコがやめられない本当の理由は習慣にあるそうです。

 

 

育毛には血流が大切。

血流を滞らせる習慣を少しでもなくしていきましょう!

 

 

 

参考:スタンフォードの自分を変える教室 著:ケリー・マクゴニガル

関連記事

  1. 抜け毛・薄毛改善のポイントは毎日の食事から

  2. 大人気の再生因子発毛コースで使っている発毛剤プレンツェルヘア…

  3. 650nmの波長で薄毛・抜け毛・AGAを改善!!

  4. 髪の寿命②薄毛に悩む女性が急激に増え始めるのは

  5. 冬の頭皮の乾燥による影響・対策!

  6. 通い始めて3か月60代女性