育毛、抜け毛対策にできる3つのこと

薄毛や抜け毛の対策として

自分でできることがかなりあります。

 

つまり、これが出来ていないので、

薄毛に悩んでいると言ってもいいかもしれません。

 

 

それはこの3つになります。

【睡眠・運動・食事】

まあ、当たり前のことですが、

これが出来ていない人が多いですね。

 

 

【睡眠】

睡眠は、睡眠時間も必要ですが、

質も意識してほしいと思います。

 

 

朝、目覚めが悪い。

寝つきが悪い。

夜中に目が覚める。

疲れが取れない。

という方は

睡眠の質が悪い可能性があります。

 

朝目覚めたら、日の光を浴びる。

軽く疲れるぐらい運動をする。

寝室はなるべく暗くする。

睡眠導入のアプリを使用する。

寝る1時間以上前からスマホ、PCなどブルーライトを見ないようにする。

などの方法があります。

 

睡眠は、日中の集中力やメンタルにも影響があるそうです。

 

ついつい睡眠時間を削ってしまったり

寝ているのがもったいないという方がいますが

日中に集中がなかったり、眠くなるのであれば

睡眠が足りないかもしれません。

 

集中力を高めたり

メンタルを整えるためにも

自分に必要な睡眠時間は確保してほしいところです。

 

 

 

【運動】

血流のためにも運動はとても大切です。

しかし、運動をしている人は結構少ないです。

仕事で体を動かしているのでしたらいいのですが、

車通勤のデスクワークの方は

動くことが少ないので、どうしても血液の流れが悪くなります。

 

座りすぎも寿命を縮めるそうですし、積極的に体を動かすことをしてください。

 

運動の時間が作れないという方は

歩くとき、座るときなどに筋肉を意識してもらうと

使う筋肉量が上がるそうです。

今、どの筋肉を動かしているのか

姿勢は正しいのか。など、意識をしてください。

 

ある程度筋肉量が増えてくると

運動をすることも苦にならなくなります。

自分の筋肉量に合わせて少しづつ運動量を増やしてください。

 

 

運動はメンタルにもとてもいいです。

薄毛、抜け毛に悩む方は、その悩みでメンタルがやられがちです。

気持ちが落ち込むことはしょうがないので、それをフォローする行動もしてください。

 

 

 

【食事】

自分が食べている質に興味がない人が多い。

というのが私の印象です。

 

何を口にしているのか。

これを考えて食事をしている人はどれくらいいらっしゃるでしょうか。

 

バランスの良い食事は大切です。

が、現在の人は食物繊維が足りてないことが多いです。

 

野菜、果物、海藻をいつものの倍の量を食べてもらうぐらいでも

まだ足りないぐらいです。

 

繊維質は腸内細菌には必要なので

積極的に摂ってください。

 

食物繊維が足りないと

腸内細菌が腸壁を食べてしまうそうです。

そうすると、免疫が下がり炎症が起きやすくなります。

 

腸活。

そういうイメージで食事をしてもらうといいと思います。

 

 

 

今回は今までの、まとめのような感じになりました。

詳しくは個別でブログをあげているので、参考にしてください。

 

急に変えるのではなく

少しづつ変えていくことが

体の負担になりにくく、長く続けられるコツです。

 

ぜひ自分の生活を見直してみて

実践してみてください。

関連記事

  1. 発毛・育毛の妨げ? 細かいフケ

  2. 白髪の原因と不調のサイン

  3. 【発毛インタビュー】熊谷市在住の32歳男性

  4. 健全なホルモンバランスにするためには

  5. 髪の毛のタンパク質を合成する亜鉛を摂りましょう

  6. 噛み合わせの悪さが抜け毛につながる?