つむじ・前の方など薄くなってきた方要注意!紫外線のダメージは思ったより大きい?

最近つむじ辺りが薄くなってきた。

分け目が太くなった気がする・・・

前の方が薄いかも・・・

そんな方は紫外線のダメージを更に受けているかもしれません。

紫外線対策で顔や腕に日焼け止めを塗る人は多いけれど、頭皮のことはほったらかしではありませんか?

 


◆紫外線の何がダメなのか。


紫外線は殺菌効果があったりとメリットもある光です。ですが、長い間浴びたり、紫外線が強すぎる場所にいると、細胞がガンになりやすいことがわかっています。

紫外線は直接DNAを壊してしまいます。

太陽の元にいるだけで、DNAは老化し、粉々になってしまうのです。

紫外線のダメージは二量体というものを作り出します。これはDNAをネックレスに例えると、二量体はネックレスにできた「こぶ」のようなもので、DNAが情報を保管する方法にダメージを与えます。

もちろん体ははこの壊れたDNAを修復しますが、修復が間に合わないと二量体ができたDNAは複製エラーを導き、ガンになってしまいます。

 


◆対策は簡単


つむじや前の方が薄くなっていると本来髪でカバーされている頭皮が紫外線にさらされてしまいます。

良く焼けた頭皮は老化しているためか、育毛剤をはじくような感じがあります。

夏は特にそうですが、冬も長く外にいるときには帽子をかぶるようにしてください。

これだけでもかなり違います。

 


◆まとめ


紫外線は直接DNAを壊してしまう。

外に長くいるときは帽子をかぶろう。

思ったより紫外線のデメリットは大きいです。

毎日のことなので、こまめに対策してください。

関連記事

  1. 薄毛抜け毛AGA予防を自分でできる方法 目指せ育毛発毛!!

  2. 30代男性の育毛発毛実績-2年程前から薄毛の進行が

  3. 年末年始のお知らせ

  4. 育毛・発毛のために必要なケイ素 8つの効果 その3

  5. 発毛・育毛を助ける生活習慣

  6. あなたの薄毛の原因を探そう