今流行りのレモン水を薄毛の視点から考えてみよう。

いろいろと話題のレモン水

皆さん飲んでいますか?

ただの流行りでしょ。

ではないんです。

化学的にもとってもいいレモン水

では薄毛に悩む人にとってどういいのでしょうか。


レモン水とは


まずはレモン水とはなんでしょうか。

ただレモン1個を絞りそれに水を入れたものです。

そうとっても簡単です。

これにはちみつを入れたらはちみつレモンです。

これを一日1杯飲むとどんな効果があるのでしょうか。

 


ホルモンにも必要なビタミンC


レモン水を飲む目的としてはビタミンCを摂るということです。

そのビタミンCは体に必要なことはわかっていますが

どのように必要なのでしょうか。

 

抜け毛が増える、薄毛になる理由の一つとして

ホルモンバランスが崩れることがあげられます。

このホルモン、ビタミンCがないとうまく働かないのです。

 

ホルモンの代謝は

コレステロールからプレグネノロンというという物質に変わります。

それからプゲステロンや17-OH-プレグネノロンになり

プロゲステロンは17α-OH-プロゲステロンとなり

アンドロステンジオンになりテストステロン(男性ホルモン)になります。

 

つまりいくつものホルモンに変わっていきます。

このホルモンを効率よく他のホルモンに変えるには

一緒に働くビタミンCやミネラルが必要なのです。

 


サプリはダメなのか


だったらサプリで飲んだ方がいいと思いますよね。

しかし、残念ながらサプリよりもレモン水の方が

吸収率、副作用がないという面で優れています。

 

サプリは年齢を重ねるほど副作用が出やすくなり

定期的にビタミンCを摂る人は白内障にかかるリスクが

1.36~1.38倍になっていたと2013年にスウェーデンで行われた研究でわかっています。

この危険性は65歳以上だと1.96倍に跳ね上がります。

平均で一日1gの摂取量でです。

 

 


ビタミンCは野菜や果物から摂る方が安全


ビタミンCは果物や野菜から摂った方が安全です。

特に運動をあまりしていない、40代以上はサプリに頼らず野菜や果物で摂るほうが副作用もありません。

サプリは若い時は代謝が良く、副作用が出にくいですが年齢が上がるほど代謝がわるくなるので副作用が出やすくなります。

 


ビタミンCは積極的に摂ってほしい


野菜や果物で摂っているつもりでも、不足していては意味がありません。

そこでレモン水で確実にビタミンCを摂取しておくということも一つの手です。

特に抜け毛、薄毛に悩んでいる人は食生活がうまくできていない人が多く、ミネラル成分やビタミンCが不足しがちです。

食生活を改善することも必要ですが、その1歩としてレモン水を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 


まとめ


抜け毛や薄毛に悩んでいる人はホルモンバランスが崩れていることが多い。

ホルモンを変換するのにビタミンCやミネラルが必要。

サプリは副作用があるので野菜や果物で摂るほうがいい。

食事の改善も必要だがその手始めとしてレモン水を取り入れるのはどうだろうか。

関連記事

  1. AGAクリニックで効果のなかった20代男性が発毛コース開始!…

  2. 当店で取り扱っているジェネティックファクター(再生因子)が雑…

  3. 【育毛のために】暑さに負けない体をつくる

  4. 薄毛対策にはまず、シャンプーから!!

  5. 薄毛の危険信号!! 育毛・AGA治療を始めるキッカケ

  6. 東洋医学からの育毛方法