薄毛の部位と五感の関係

OcTa WELLNESS発毛センター大宮駅前店センター長の高橋です。

 

皆さんは、薄毛の部位と五感の関係を知っていますか?

薄毛の部位と五感の疲れ、

さらには五臓の病気との間に無視できない関連性があるようなのです。

 

・前頭部の生え際とこめかみが後退して額が広くなるタイプ

ストレスを視神経からキャッチしています

頭皮や顔全体が脂性になりやすく、毛穴に皮脂がたまりやすくなります。

パソコンを長時間使用する人は注意が必要です。

 

・頭頂部から薄毛になるタイプ

ストレスを聴覚神経から感じています。

頭皮や顔が乾燥性で、髪全体が細く、毛穴が縮小しやすくなります。

ミュージシャンや女性に多いタイプです。

 

・側頭部やえり足が薄くなるタイプ

ストレスを味覚・嗅覚から感じています。

前頭部・頭頂部が薄毛の人に比べると少数派。

料理人に多いタイプです。

 

五感によって感じたストレスを和らげるには

五感からの癒やしが必要です。

 

前頭部が薄毛の視覚タイプの人は

刺激的な色や形を避け、中間色を取り入れましょう。

 

頭頂部が薄毛の聴覚タイプの人は

いわゆるネイチャーサウンドといわれる自然の音を聞きましょう。

 

側頭部が薄毛の味覚・嗅覚タイプの人は

食事を良くかんで味わうこと・アロマセラピーを取り入れましょう。

 

 

薄毛・育毛の悩みは専門のカウンセラーにお任せ下さい。

抜け毛や薄毛でお悩みの方は、埼玉のOcTa WELLNESS発毛センター大宮駅前店へ
https://8260.jp

関連記事

  1. 40代男性 スタートから2か月の頭皮

  2. 32歳男性の発毛実例!発毛結果に「「満足しています!」

  3. 【お客様の声】40才すぎてからの薄毛改善はありえないと思って…

  4. 発毛・育毛を促進しフサフサになる為に 油について①

  5. 46歳男性が3ヶ月で発毛実感!!薄毛は必ず克服できる!!

  6. 楽しく食事をすることが抜け毛の対策に