発毛・育毛を促進しフサフサになる為に 油について①

発毛・育毛しやすい身体になるにはどうしたら良いでしょうか?

簡単に言うと「健康な身体」であることが大事なのですが、「健康」であるためには食事、睡眠、運動、精神などいろいろな要素が絡んできます。

 

今回は、食事の中でもをテーマにお伝えします。

 

あなたが普段どのような油を摂っているかご存知ですか?

 

油は大きく飽和脂肪酸不飽和脂肪酸に分けられます。

飽和脂肪酸とは、固体の脂で、バター、ラード、牛や豚の脂身などの動物性脂とヤシ油などの一部の植物性油が該当します。

 

不飽和脂肪酸は、さらにα-リノレン酸、DHA、EPAが多いオメガ3リノール酸が多いオメガ6およびオレイン酸が多いオメガ9に分けられます。

 

オメガ3:フラックスオイル(亜麻仁油)、シソ油、青背の魚油など

オメガ6:ベニバナ油、サラダ油、コーン油、大豆油など

オメガ9:オリーブオイル、キャノーラ油など

shibousan

これら以外に問題となっているトランス脂肪酸があります。

トランス脂肪酸は1900年代から人工的に作られるようになった油で、

その危険性から2006年にニューヨーク州での飲食店で使用禁止になり話題となりました。

但し、日本では依然として「微量だから問題ない」といった悠長な態度が続いています。

 

トランス脂肪酸は、単に「控えるべき」という警告程度ではすまされない、私達の心と体を蝕む「油」です。

 

トランス脂肪酸を多く含むものをぜひ覚えていて下さい。

・マーガリン

 ・ピーナッツバター

 ・ショートニング(菓子パンや菓子類に使用されている)

   ※菓子などの裏の成分表に見られる「植物性油脂」はほとんどがショートニングのことを指します。

 ・精製された植物油(サラダ油、天ぷら油など)

 ・コーヒーフレッシュ

 

今回は、油の種類とトランス脂肪酸についてご説明しました。

発毛・育毛を促進する為、健康の為には油の種類を把握するとともに、トランス脂肪酸は摂らないように注意することが重要になります。

 

次回は、どの種類の油を摂れば良いかご説明します。

関連記事

  1. スーパースカルプ発毛協会の全国大会!!

  2. 薄毛と睡眠の関係!睡眠で薄毛抜け毛の悩みを予防改善!

  3. 35歳男性の発毛実績!!育毛・発毛への確かな実感!

  4. 発毛で薄毛克服40代男性-床屋さんや家族からも驚かれています…

  5. 40代男性が発毛し周りからも「変わったね!!」

  6. 髪には栄養が大切。栄養摂れてますか?