育毛発毛の天敵!DHT(ジヒドロテストステロン)を知って薄毛を克服!

男性型脱毛症の最大の原因と言われている強力な脱毛作用のある悪玉男性ホルモンをご存知ですか?

 

この悪玉男性ホルモンはDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれ

男性ホルモンのTH(テストステロン)が5αリダクダーゼTypeⅡという

還元酵素により変換されて生成されます。

DHTが毛乳頭細胞にある受容体と結合することにより、髪の成長を抑制し薄毛が進行します。

 

DHTは皮脂腺の受容体と結びつき、過剰な皮脂を分泌させ毛穴を塞いでしまうため

毛髪の成長を妨げるだけでなく、毛乳頭の受容体に結びつき

毛髪が十分に成長する前に脱落するようになる。

 

このような経過で、ヘアサイクルが乱れ、やがて毛髪は失われていく羽目になってしまいます。

 

THが毛髪を太くする作用があるのに対し、DHTは皮脂腺と毛乳頭に作用して

毛髪が十分に成長することを妨げる作用があり、それはそのまま薄毛の原因になってしまうのです。

※一般的に男性の方が女性の髪より太いのは、男性の方がテストステロンの分泌量が多いためとされる。

 

DHT(ジヒドロテストステロン)は、

◆薄毛

◆体毛の増加

◆精力減退

◆前立腺肥大

等の作用がある。

つまり、薄毛を予防したり改善する為にはDHTを上手く攻略する必要があるのです。

 

では、どのようにDHTを抑制するか?

詳細は発毛体験で!!

 

発毛体験は大宮店で受け付けています。

octa320_100

今なら育毛効果の高いSS650レーザーをプレゼント!!

SS650プレゼント

 

20150422発毛実績画像男性

 

 

関連記事

  1. 【発毛実績】40代 5ヶ月で生え際が

  2. AGAクリニックで効果のなかった20代前半男性の発毛!

  3. 円形脱毛改善!(3か月)

  4. 光線療法で発毛促進!!赤外線の力

  5. リーフレットをリニューアル!薄毛・抜け毛が気になる方に!!

  6. 発毛実績 仙台泉店のセンター長