30代~60代の6割が薄毛を自覚!しかしその6割が「何もしない」

新宿店店長の高橋です。

 

ファイザー㈱が日本全国の30代から60代の男性800名を対象にインターネット調査を実施した結果が掲載されていました。

それによると、30代~60代の6割が薄毛を自覚しているそうです!!

 

゛薄毛”と「感じている」人は、年代が高くなるほど増加する傾向です。

・30代 45.0%

・40代 53.0%

・50代 64.0%

・60代 77.0%

しかし、「気にする割合」は若い年代ほど高くなる傾向がありました。

・30代 86.7%

・40代 75.5%

・50代 63.3%

・60代 59.1%

「髪が薄くなってきた」ことで気にすることとして、

・外見・見栄え 66.7%、

・女性の視線 48.3%、

・服装・ファッション 44.0%、

・異性(恋人)との交際 38.1%

が上位を占め、「外見」や「異性」が大きく影響

 

また、 “薄毛”を「自覚している」人の約4割が、薄毛であることにストレスを感じている。

30代では半数以上が 「ストレスがある」と回答し、40代以上よりもストレスを感じる傾向。

 

“薄毛”対処は「特に何もしていない」が4割以上。

 

以上のアンケートの結果を見て皆さんはどう思われますか?

 

薄毛を自覚しているのに何もしない・・・

勿体ないですよね。

薄毛やAGAは対処が早ければ早いほど改善が早いです。

結果としてお金もそれ程かからずに元の状態に近づけることができます。

 

薄毛を自覚した時点でまずは発毛体験を受けてみて下さい。

発毛体験は大宮店で受け付けています。

octa320_100

今なら育毛効果の高いSS650レーザーをプレゼント!!

SS650プレゼント

 

20150422発毛実績画像男性

 

 

 

 

関連記事

  1. 東洋医学からの育毛方法

  2. 自粛には育毛のメリットがあるかも?

  3. 育毛・発毛に大切な栄養素

  4. ストレスや体力が心配な人におすすめサプリ

  5. 手軽に発毛簡易セルフ診断&PHOTOカウンセリング

  6. ザガーロ®(デュタステリド)とプロペシア(フィナステリド)の…