頭皮ケアの危険性

こんにちは、スタッフの三浦です

 

健康ブームの時代と言われていますが、

なぜか頭皮と髪に関して
安全なケアが見落とされているように思います

頭皮への危険性として

経皮毒・パラフェニレンジアミン・界面活性剤があげられます。

 

経皮毒とは

有害物質が皮膚から入ることを言います。

その毒は、皮膚に吸収されると残留しやすく

体外に排出しにくい傾向があります。

90%は、蓄積すると言われています

 

皮膚には、バリアする働きがありますが

化学物質の場合分子量が非常に小さいため皮膚を通過しやすくなります。

また、脂溶性の経皮毒性物質はバリアを潜り抜けてしまいます。

経皮毒を吸収しやすい場所は

1.性器
2.ほほ・あご・額
3.わき・わきの下
4.頭部温まると十倍以上になります)

 

みなさんがお使いになっているシャンプー、トリートメント、整髪料は
安全なものですか。

特に頭部は、温まると十倍以上にもなりますので危険です

先週、お伝えしたヘナには、解毒作用もありますので

週に1回のヘナトリートメントをオススメします

 

OcTaWELLNESS発毛センター大宮駅前店

営業時間 平日    10:00~20:00
土日祝日 10:00~18:00
定休日   水曜日

抜け毛や薄毛でお悩みの方は埼玉のOcTaWELLNESS発毛センター大宮駅前店

関連記事

  1. 運動不足が薄毛を招く

  2. 【抜け毛の秋?】頭皮・発毛チェックが今なら無料

  3. 育毛・発毛のために必要なケイ素 8つの効果 その2

  4. 頭皮ニキビ 原因と対策

  5. 発毛・育毛の妨げ? 細かいフケ

  6. なぜコラーゲンに薄毛を改善し育毛や発毛効果が認められるのか?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。