発毛には「頭熱足熱」が理想的

前回は、足を暖めることで全身の血行・循環がよくなること、そして結果的に頭皮の血流もよくなり薄毛

の改善にもつながるというお話をしました。

でも、頭皮そのものを直接温めればより効率的に毛根付近の毛細血管の血流はよくなります。

 

抜毛や薄毛に悩んでいる方の頭皮は硬いことが多いのですが、頭皮が硬いということは頭皮の血流が悪

くなっているという兆候なのです。

頭皮を温めることは、硬くて冷たい頭皮環境を改善する基本であり、まさに「発毛」への一里塚といって

もよいでしょう。

 

 

☆日常的にお風呂で簡単に頭皮を温める方法の一例をご紹介します☆

①熱いお湯で濡らしたタオルを頭に巻いて頭皮を蒸らす。

②そのまま湯船につかり、頭皮に汗をかく程度までつかる。

③熱目のシャワーで頭皮マッサージをした後、シャンプーで洗髪する。

 

これだけで頭皮の毛穴につまった皮脂や老廃物の取れ方は格段に違ってきますよ。

 

「頭寒足熱」ではなく「頭熱足熱」ができれば、頭皮にとって一番理想的です。

できるだけ心がけてみてください。

 

bar_left_banner

関連記事

  1. 育毛のポイント デトックス

  2. 髪には栄養が大切。栄養摂れてますか?

  3. 薄毛は100%遺伝する?

  4. 円形脱毛-頭皮の改善経過

  5. 頭皮のツボマッサージで抜け毛予防!

  6. 飲むプラセンタ「PPE」で薄毛改善

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。