太陽の光は生命力の源

曇天よりも晴天のほうが気持ちいいのは当たり前。

だけど、改まって太陽のありがたさを深く意識して感じている人は多くないかもしれません。

 

太陽の光はとてつもなく大きな恩恵を私たちに与えてくれます。

太陽光エネルギーは、あらゆる生き物の細胞活性に欠かすことはできず、まさに生命力の根源

といっても過言ではありません。

「太陽」の画像検索結果

太陽光には、紫外線の殺菌力、ビタミンD合成力、遠赤外線の温熱力、可視線の生体リズム調整、

内分泌調整作用など、大きな健康作用をもたらしてくれます。

 

ただ、太陽の光というと紫外線による皮膚への影響も心配されるかもしれせん。

もちろん、強烈な紫外線を長時間浴びていれば、皮膚への色素沈着でシミがでることもあります。

しかし、適量の紫外線は、むしろ身体を健康に保ち、病気を回復させる「薬」になるのです。

 

実は、人工的にこの太陽光線を作り出す技術があり、日本では明治時代後期からすでに光線治療器として

各種の疾患の治療に臨床利用されてきたことは意外と知られていません。

最近では、この光線治療器をつかった健康サロンもちらほら見かけるようになりました。

お近くで光線機器を取扱っているサロンをみつけ、まずは1度足を運ばれてみることをお勧めします。

わたしも日頃から光線治療器にあたっているからか、体調はすこぶる良好です。

 

まずは基本は、日頃から太陽の光に当たり体温を上げることです。

冷え症や低体温が多い現代人。

身体の冷えによる免疫力の低下は万病を引き起こします。

もちろん抜け毛・薄毛にもつながります。

 
できるだけ、休日には積極的に外にでかけ、太陽の光をたくさん浴びてみましょう!

 

bar_left_banner

関連記事

  1. ドライヤーの正しい髪の乾かし方

  2. 50代女性の発毛実例!AGA・びまん性から改善育毛!

  3. 低体温と薄毛の関係!温活で育毛発毛!!

  4. 最先端医療を応用した培養上清「再生因子」を徹底リポート

  5. アーユルヴェーダー式 食事のコツ

  6. 薄毛が気になったらシャンプーを疑おう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。