髪の寿命と発毛サイクル

髪の毛には寿命があります。

今生えている髪が一生伸び続けるわけではありません。

 

女性の場合、だいたい5年~6年で成長を終えた髪は一度抜け、またそこから新たに新しい髪が

誕生し、また成長を終えると抜けるというような生え変わりの周期があります。

これを「発毛サイクル」とか「毛周期」と言います。

人の頭髪はおおよそ10万本ありますが、髪の毛の1本1本にこのようなライフサイクルがあるのです。

 

この正常な発毛サイクルの中で成長を遂げた髪が抜ける分には何の心配もありません。

問題は、このサイクルが極端に短くなり、生えてきても十分に成長せずにすぐに抜けてしまうことです。

20150604  ブログ参考写真

 

いったんこの髪のライフサイクルが乱れると、加齢するごとに毛髪が減っていき、いわゆる薄い部分が

どんどん増えてきます。

 

では、なぜ発毛サイクルが壊れてしまうのか?

それには、「ホルモン」が非常に大きな関係があります。

 

 

 

bar_left_banner

関連記事

  1. 45歳女性の発毛実例!発毛し分け目が目立たなくなりました!

  2. 頭皮のための正しいシャンプーの仕方

  3. OcTaWELLNESS発毛サロンは日本毛髪科学協会の正会員…

  4. 発毛促進 お水を飲もう!

  5. 50代女性の発毛実例!AGA・びまん性から改善育毛!

  6. 女性男性型脱毛症(FAGA=FemaleAGA)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。