髪の寿命②薄毛に悩む女性が急激に増え始めるのは

髪の毛1本1本には成長サイクルがあり、正常な髪は5年~6年を1つのサイクルとして生え変わります。

ところが、女性ホルモンが減少してホルモンバランスが崩れることで、髪の成長が阻害されてきます。

結果、髪の正常な成長サイクルが壊れ、生えて間もない髪がすぐに抜けてしまうというように成長期間の

極端な短縮化が起こるのです。

 

女性は、30代に入ると女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量が減りはじめ、40代には急減すると言

われています。

薄毛に悩む女性が急激に増え始めるのも40歳前後からです。

女性の薄毛は、女性ホルモンの減少がきっかけとするケースが多いのです。

「女性ホルモン   フリー写真素材」の画像検索結果
加齢により女性ホルモンが減少していくこと自体はどうしようもないのですが、ある程度その減少を遅ら

せることは、心がけ次第でできそうです。

 

対策の基本は、日常の中で女性ホルモンが減少しやすい生活習慣(偏った食事/過度なダイエットなど)

を見直すこと、そして食生活の中で女性ホルモンであるエストロゲンの減少を補っていくことになるかと

思います。

 

例えば、女性ホルモンの一種である「エストロゲン」に似た働きをする栄養素といわれているのが、大豆

イソフラボンです。

特に豆乳や豆腐・納豆などの大豆製品に多く含まれているそうです。

また、エストロゲンを生産する卵巣の老化を防ぎ健康に保つ効果があるのが、大根の葉・かぼちゃ・アボ

カド・アーモンド・モロヘイヤなどです。
これらを意識して摂取していくことをお奨めします。

 

抜毛・薄毛を改善するために、日常でやれることはシンプルで基本的なことばかりです。

できるかぎり生活習慣を整え、根本である体質を改善していくというのが一番です。

 

bar_left_banner

関連記事

  1. ストレスが発毛のジャマをする

  2. 活性酸素を取り除く薄毛予防&育毛

  3. お得な発毛体験で現状を把握し薄毛の改善策を見出す!

  4. 出産後の急な抜け毛は一刻も早い対策とヘアケア

  5. 育毛の大敵!喫煙 減らす方法

  6. 頭皮のための正しいシャンプーの仕方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。