酸化が薄毛の原因?水素で育毛・発毛

OcTa WELLNESSの高橋です。

体は、60兆個の細胞で出来ています。

皮膚、血管、髪、臓器、全て細胞体です。

健康=細胞が正常であるという事です。

悪玉活性酸素が、この細胞に攻撃し、細胞を酸化させ老化や病気の原因となります。

 

酸化とは、どのような現象か?

釘を水につけておいておくとサビる。その状態が体の中で起きているという事です。

 

皮膚が酸化すれば、シミ、シワ、皮膚病になり、臓器が酸化すれば、それぞれの機能を果たさなくなり各臓器の病気になる。

血管が酸化し細くなり、血液が通らなくなれば、心筋梗塞、脳梗塞となる。

ガン・認知症・パーキンソン・膠原病・・・

だから「サビない体作り」が重要になる。

錆びない体?

酸化させない為に、マイナス電子、アルカリ電子を体内に取り入れる。

それが、水素です。

水素を取る事で、酸化しない、サビない体が出来る。

 

実は薄毛と酸化は密接な関係があります。

つまり、水素を摂取すると健康や美容に良いだけでなく、
薄毛の改善にもつながります。

 

当店でもおすすめの水素製品の取扱いを始めました。

本物の水素製品を試してみたい方、
ぜひ一度当店にお問い合わせください。

薄毛に悩んでいる方も水素の薄毛改善効果を組み合わせた当店にご相談ください。

 

お試し発毛体験実施中です。

ぜひこの期間にご自身の頭皮の状態をチェックしに来てください。

関連記事

  1. 薄げ食材NO.1は、多めのスイーツ!!

  2. 免疫力をUPしましょう!

  3. 「割りばし」で抜毛・薄毛の改善効果が

  4. 発毛しますが、、、スピードは遅いです

  5. 37歳女性 発毛24回コースでしっかり発毛!!

  6. 2017 新年のご挨拶