ドライヤーの正しい髪の乾かし方

こんにちは、スタッフの島田です!

 

先日来店されたお客様から、こんな質問がありました。

「ドライヤーでの正しい髪の乾かし方って、どうやるんですか?」

 

頭皮はしっかり乾かしてからでないと、雑菌が繁殖するので

生乾きのまま寝たらいけませんよ。

そして髪は温風で乾かした後、冷風を当てて開いたキューティクルを閉じてあげます。

 

と、そのくらいの事しか把握していなかったので

今回細かい乾かし方について調べてみました。

 

 

まずは、タオルドライででしっかり水気をとってから。

 

ドライヤーを当てるときは、最低10cmは離すこと。

近いと髪がいたんでしまいます。

 

そして、根本(地肌)から乾かしていきます。

指の腹を使って、髪を細かくかき分けながら乾かします。

 

あまり長時間やるのもNGみたいなので、

ささっと手早く乾かしてください。

 

最後はやはり、冷風を当てるのが良いみたいです。

 

ドライヤーの使い方を気にするのとしないのでは

ずいぶんと頭皮の状態も違ってきそうですね!

 

ちなみにオススメのドライヤーは、

「復元ドライヤー」です!

 

頭皮や髪をいためません。

むしろ復元してくれて、かなりツヤツヤになるので

女性のお客様に大人気です。

 

関連記事

  1. 逆立ちに発毛効果が♪

  2. 薄毛の原因を把握して効果的に育毛・発毛を行いましょう!!

  3. 他の育毛サロンやAGAクリニックで結果がでなかった50代の女…

  4. 首筋・肩のコリと薄毛の関係。

  5. 【抜け毛予防】生活習慣の見直しのススメ

  6. パーマやカラーを繰り返すと抜け毛が増える??