ドライヤーの正しい髪の乾かし方

こんにちは、スタッフの島田です!

 

先日来店されたお客様から、こんな質問がありました。

「ドライヤーでの正しい髪の乾かし方って、どうやるんですか?」

 

頭皮はしっかり乾かしてからでないと、雑菌が繁殖するので

生乾きのまま寝たらいけませんよ。

そして髪は温風で乾かした後、冷風を当てて開いたキューティクルを閉じてあげます。

 

と、そのくらいの事しか把握していなかったので

今回細かい乾かし方について調べてみました。

 

 

まずは、タオルドライででしっかり水気をとってから。

 

ドライヤーを当てるときは、最低10cmは離すこと。

近いと髪がいたんでしまいます。

 

そして、根本(地肌)から乾かしていきます。

指の腹を使って、髪を細かくかき分けながら乾かします。

 

あまり長時間やるのもNGみたいなので、

ささっと手早く乾かしてください。

 

最後はやはり、冷風を当てるのが良いみたいです。

 

ドライヤーの使い方を気にするのとしないのでは

ずいぶんと頭皮の状態も違ってきそうですね!

 

ちなみにオススメのドライヤーは、

「復元ドライヤー」です!

 

頭皮や髪をいためません。

むしろ復元してくれて、かなりツヤツヤになるので

女性のお客様に大人気です。

 

関連記事

  1. 髪や頭皮を気にされている方シャンプーは1日1回で

  2. 頭皮のための正しいシャンプーの仕方

  3. 女性も安心!男女別々の入り口で完全個室の発毛サロン

  4. 寝る髪は育つ!抜け毛や薄毛の改善には毎日の生活リズムが大切

  5. 飲む再生因子レナタスで若返りながら発毛促進!!

  6. 薄毛が気になったらシャンプーを疑おう!