コラーゲンで髪が太くなり薄毛や抜け毛が改善できるって本当?

店長の高橋です。

 

皆さんはコラーゲンはご存知ですよね?

「美肌」「関節」のために摂られている方も多いと思います。

このコラーゲン、実は髪や爪にも良いという研究結果が国内外で多く発表されているんです。

 

そもそもコラーゲンとは何でしょう?

コラーゲンはタンパク質の一種で、私たちの体を構成する重要な成分です。

人間の体は、体重比でみると約60%が水分、約20%がタンパク質、約15%が脂肪、残りが無機質となっています。

体重の20%あるタンパク質のうち、その30%をコラーゲンが占めています。

knowledge_page01_cap01

また、コラーゲンはカラダのどこに多く含まれているかというと、約40%が皮膚に、約10~20%が骨・軟骨に存在しています。

その他、コラーゲンは血管や内臓にも存在し、まさにカラダの基盤の役割を果たしているといえます。

 

そんなコラーゲンと薄毛・育毛との関係を調べる実験

コラーゲンを1日当たり14グラムを2ヵ月摂取して髪の毛にどのような変化が起こるか実験が行われました。

なんと、男女関係なく約10%髪の毛が太くなる効果が実証されました。

薄毛に悩んでいる方にとっては朗報ですね。

実験内容については次回に詳しくお話しします。

 

OcTa WELLNESS店長の高橋でした。

 

 

関連記事

  1. あなたはやっていませんか? 間違ったヘアケアは薄毛を早める。…

  2. 女性も安心!男女別々の入り口で完全個室の発毛サロン

  3. スーパースカルプ発毛協会全国大会で発毛のスキルアップ!!

  4. 育毛の大敵!喫煙 減らす方法

  5. 円形脱毛 磁気と太陽光線で改善!

  6. 650nmの波長で薄毛・抜け毛・AGAを改善!!